ブログタイトル

【待望の再入荷!】暖房器具はどっちがおすすめ?ダイソンVSデロンギ ★2022/09/28 更新★

 

★2022/06/08 更新★

→★2022/09/28 更新★

 

すごく寒いのに
エアコンの調子が悪いので
暖房器具の購入を検討し始めました!

 

f:id:shichikaki:20210201172953j:plain

 

【はじめに】

今回気になっているのは
ダイソンとデロンギの暖房器具。

ダイソン公式オンラインストア デロンギ公式オンラインストア

 

イケメン風の電気屋の店員さんに
違いとそれぞれの魅力も聞いてきたので
備忘録も兼ねて
それぞれの特徴を比較したいなと思います!

 

【比較した商品】

こんなご時世なので
綺麗な空気で部屋全体を急ぎ、
暖められるものが欲しいなと考えて
下記の2つを比較しました。

 

dyson pure hot + cool(HP04)

上記、dyson pure hot + coolシリーズは旧型となり

現在dyson purifier シリーズが最新となっています

Dyson Purifier Hot + Cool™はコロナや半導体不足で

 非常に残念ながら、販売停止中のようです。。

dyson purifier シリーズが

 待望の再入荷されていました!(2022/9/28時点)

 

dyson pure hot + coolシリーズでも、

HP04、03、00とAM09モデルは楽天でも中古含めて

販売していますが、少しお高めな印象です。

※HP00はアプリ連携なし、AM09は空気清浄機能なしです!

 

デロンギ マルチダイナミックヒーター

※型番を確認し忘れてしまいましたが、たぶんこれ。。

 

 

  • 【店員さん情報比較】

dyson pure hot + cool(HP04)
※カラーは、ホワイト/シルバーとアイアン/ブルーの2種類

※ブラック/ニッケルのカラーもあったみたいです。。知りませんでした。

 

⚫︎メリット
・冷風と暖風が出るから一年中使える
・空気清浄機能がついてる
・デジタルのところがカッコいい
・アプリで管理できる
・熱しやすいが冷めやすい
・空気を回すので部屋全体を温める

 

⚫︎デメリット
・表面が熱くなる
デロンギ マルチダイナミックヒーターと比較して

・本体が軽いから倒れやすい
dyson pure hot + cool(HP04)が約6kg程度に対してマルチダイナミックヒーターは10kg以上なので倍

・フィルターを一年に一回程度交換が必要
 ※交換フィルターが13,000円程度

・ダイソン製品は基本値引できない

 

デロンギ マルチダイナミックヒーター
※カラーはブラックとピュアブラックの2種類

 

⚫︎メリット
・表面温度が60度ぐらい?までしかあがらないから火傷しにくい

dyson pure hot + cool(HP04)と比較して

・安定しているので倒れにくい
dyson pure hot + cool(HP04)が約6kg程度に対して

マルチダイナミックヒーターは10kg以上なので倍

・風が出ないので乾燥しにくい
dyson pure hot + cool(HP04)と比較して

・熱しにくいが冷めにくい

ハウスダストや埃が風で舞わない

 

⚫︎デメリット
・冬しか使えない。
・大きいから幅を取る
・コロコロがついているので足をぶつけて転けそう

 

因みに、dyson pure hot + cool hp03という
少し小さいタイプでアプリ管理機能やデジタル画面がないものの
価格もHP04よりはお手頃のタイプもあります。
※私的にはデジタル画面がカッコいいので
HP04で検討してます!

 

また、デロンギにはオイルヒータータイプコンベクターヒータータイプ
空気清浄機能付きファンの種類がありました。

 

デロンギのオイルヒータータイプは、
電気代が高め+冬以外は片付けが必要とのことなので断念。
※片付ける場所なし

デロンギは種類が色々ある様子。調べ切れてなくすみません。。

 

デロンギの空気清浄機付きファンは、
風の出方とかがダイソンタイプの方が
良いなという印象で省きました!

※ダイソンの方が安定してそうな印象でした。

 

  • 【比較 結果】

dyson pure hot + cool(HP04)が欲しい!
※購入希望時には欲しいカラーが
見つけられなかったので未購入状況です。。。

 

  • 【比較結果の理由】

・部屋全体が暖まりそう
・一年中使える&一年中出しっぱなしにできる
・デジタル画面がカッコいい

 

 

空気が舞わず、部屋の暖かさの
持続力の高さに加え、

 

おっちょこちょいなので
火傷しにくさや、倒れにくさなどの
安全面でデロンギに気持ちが
傾きつつありましたが。。

 

ダイソンの空気清浄機能と
一年中使えることへのメリットが大きく

 

dyson pure hot + cool(HP04)に
決めました!!

 

今年の冬は、
dyson pure hot + cool(HP04)
でぬくぬくしたいと思います!
※購入できたら追加報告いたします!

 

【最新モデルdyson purifier シリーズ情報】

と思っていたら、、モタモタしていた間に

なんと、Dysonから

dyson purifier シリーズ

Dyson Purifier Hot + Cool™空気清浄ファンヒーター HP07 

という最新モデルが2021年に新発売されていました!

 

★進化したポイント

・動作音がHP04よりも静かになっている

・気密性やフィルターの性能も従来より向上している

・後ろだけに風を出すことができる

※直接風がいらない春や秋には後ろに風を出すことで

 純粋な空気清浄機として使える。

・首振りが350度まで(HP03は70度まで)

・モニターで空気の状況が一目でわかる

 

★今オンラインで販売している旧型(HP03)の方が良いかも?なポイント

・風の出し方が2段階(真っすぐと外側)ある

・約半分の価格(4万弱と8万弱)

・コンパクトな分、安定性はHP03のが高い

 

 

  • 家電のサブスクでお試しも検討の余地あり!?

◆ 家具・家電レンタル「CLAS」 

ちなみに、こんな時代なので

家電や家具もサブスクでレンタルできる時代になっていて

 家具・家電レンタル「CLAS」 では

2018年の旧モデルのHP00がレンタルできそうな感じ♪

 

HP00にも空気清浄機能もCOOLもHOTも機能はついていて

もちろん若干機能的には劣るものの

HP07購入までのお試しとして

サブスクでレンタルするのもありかなと思いました!

※AM09という空気清浄機能がないものもレンタル可能なようでした。

 

その他にもデスクやオフィスチェアなんかの家具も

レンタルができるようなので

リモートが当たり前のこの時代には

すごく便利なサービスですよねΣ(・ω・ノ)ノ!

 

airRoom(エアールーム)

さらにさらにairRoom(エアールーム) では、

HP07がレンタルできるようです(゚д゚)!

※【2022/6/8 時点】売切れ状態となってました。。

 

しかも、レンタルして気に入ったものは

そのまま買取もできるので

実際の使用感を試した上で購入できるのは

すごくお得な気がしますよね♪

 

airRoom(エアールーム) はプロがコーディネートした

おしゃれな家具・家電一式もレンタルできたりもするので

引っ越しで気分を一新したいときとかにも

丁度良いかもですね。

 

下記のPLUSYでもHP07のレンタル自体は可能なようですが

こちらも売切れ状態となってました。。

 

プラスな暮らしをスマートにPLUSY【プラシ─】  

プラスな暮らしをスマートにPLUSY【プラシ─】  

スカパーが提供しているサブスクなので

テレビのバリエーションが強いようです!

 

テレビも店舗で見るのと実際に家で見るのでは

電気の明るさとか違うから試すことができるのは

本当にありがたいですよね。

 

ダイソンもデロンギも温風機能がついている

お得なタイプは品薄になっていますが

涼風+空気清浄機能付きは在庫がまだあるようなので

夏向けで検討される方はそちらでもよいかもしれませんね。

 

shichi.hateblo.jp

 

shichi.hateblo.jp